ブログ運営

ConoHa(コノハ)【このページは表示できません】ワードプレス開けない原因とその対処法

ワードプレスを初めてすぐに、「このページは表示できません」と表示されブログが使えなくなった・・・ということがよく発生しています。

筆者は、ConoHa(コノハ)サーバーを利用しており、この状況に陥りました。

本記事では、筆者の体験をもとに、「このページは表示できません」と表示されブログが使えなくなった方に向けて、改善方法をご紹介しています。

ConoHa(コノハ)【このページは表示できません】と表示される原因

では、「このページが表示されません」と表示される原因をご紹介します。

「登録者情報が誤っている」

一番使用されている、レンタルサーバーでは無料お試し期間を終了すると、サーバー契約が止まってしまうことがあります。

そのような場合は基本的に登録したアドレスにメールが届いていると思います。

「契約の更新を行ってください」「契約期間終了のお知らせ」などのタイトルでメールがきていませんか?

その時は、メールのURLをクリックし、自動更新をONに設定すれば終了です!

「サーバー契約更新忘れ」

私の場合はこっちでした。

ワードプレスを初めて1か月もたたない時、ワードプレスをいつものように開けようとすると、「このページは表示できません」と出て、BANされたのか?と冷や汗をかきましたが、理由は「登録者情報が誤っている」というなんともシンプルな理由でした。

私の場合ConoHaでサーバーをレンタルしている為、その他のサーバーと共通かどうかわかりませんが、ConoHaサーバー(ドメインも)を使用している方は恐らくこれが原因だと思います。

ConoHa(コノハ)サーバー契約更新忘れの対処法

 

①まずConoHaにログインします。

 

ログイン方法はConoHaで検索登録した際のメールアドレス/PWを打ち込めばログイン完了!

すると上ような画面になります。尚、青枠で個人情報部分は隠しております。

②次に左の「ドメイン」をクリック

 

すると、上記のような画面になります。

ステータスのところが、「ロックされています」「証認待ち」などとなっているかと思います。

その場合は登録者情報が間違ってるから、ロックされたということになります。

③次にWHOIS情報をクリック

④このような画面になり、登録した情報がすでに入力されているはず!

 

この中のどこかが、誤った情報になっていると思われます。

私の場合、「番地町村」というところが間違っていました。

おそらく、間違えるとしたらここくらいしかないと思います。

よく読めば分かるのですが、ここは番地を入力し、その後に町名をローマ字で入力するというルールになっています。

  • 番地しか記入していない
  • 町名→番地の順になっている。(正しくは番地→町名)
  • ローマ字になっていない

などの理由が挙げられますが、おそらく、順番が逆になっているんだと思います。

登録者情報は4つに分かれており、その全てを修正する必要があります

その4つはこちら下記です

「登録者情報」「管理者情報」「経理担当者情報」「技術担当者情報」

 

ここで正しく記入されている場合は、「サーバーの更新忘れ」が濃厚ですね。

まとめ

ConoHaサーバーを利用している方が「このページは表示できません」という表示が出て、ブログが開けない時の対処法をご紹介してきました。

原因は主に下記の2つ

  • サーバーの更新忘れ
  • 登録者情報が間違っている

皆様のご参考になれば、幸いです。

ご覧いただき有難うございました。

ABOUT ME
chino-mark
初めまして! Chinoと申します。 田舎町に住むごく普通の会社員です! 転売やせどりといった物販副業を主としたブログを運営しております。 読者の皆様のお役立て頂ける記事を! と日々奮闘して記事を更新しています。 役立ったな!助かる!と記事を見て思っていただいた方がいれば、ぜひコメントください。 今後ともよろしくお願いいたします。