映画紹介

映画「おくりびと」のロケ地をご紹介!あの撮影場所がそのまま残っていた!?

2008年に公開され、第32回日本アカデミー賞を受賞した映画「おくりびと」

本記事では、「おくりびと」ファンに向けて、映画の撮影に使われたロケ地をご紹介したいと思います。

おくりびとファンの方は、お近くに立ち寄った際は、聖地巡礼してみてはいかがでしょうか?

意外と、映画の中の建物や場所が実際に存在しますので、最後までご覧ください。

映画「おくりびと」ロケ地を一気にご紹介します

主人公の大悟が鳥海山をバックにチェロを弾いたシーン

印象的なシーンですよね。

大悟が壮大な自然をバックにチェロを弾くシーンで使われた河川敷です。

実際に映画に使われた椅子が設置してあるとのことです!

ここで写真撮影してみたいですね。

NKエージェント事務所

ソース画像を表示

社長の佐々木、事務の上村さん、そして大悟が働いていたNKエージェントの事務所です。

外見や内装も映画で映し出されたものそのものです。

施設名も「NKエージェント事務所(旧割烹小幡)」という名前で、聖地巡礼スポットとして人気です。

昔は割烹料理店として使われていたんですね。

しかし、現在は塗り替えが行われています!

外見はこんな感じ。

ソース画像を表示

今はおしゃれなレストランになっているようです。

そのまま残して欲しかった…

帰郷した大悟たちの住まい「スナック和」

ソース画像を表示

大悟が所属していた楽団が解散となり、地元へ帰ってきた際に住んでいた「スナック和」。

作中にあった花壇はありませんが、印象的な看板は健在です。

【おくりびと】心に残る名シーンをランキング化!あなたが選ぶ名シーンはどこ?2008年に公開され、第32回日本アカデミー賞を受賞した映画【おくりびと】 納棺師という仕事について深く知る機会にもなり、「死」と...

納棺のビデオ撮影をした劇場

ソース画像を表示

大悟がモデルとなり初仕事となった、「納棺の手引き」の撮影が行われた劇場です。

場所は山形県酒田市にある「酒田港座」。

この劇場は2002年に閉鎖された映画館でした。

鶴の湯

ソース画像を表示

大悟が幼少期から通っていた銭湯で、映画でもかなり印象に残っている場所ですね。

大悟が仕事帰りに立ち寄ると、幼馴染の山下やその母親と再開し喜びましたね。

大悟や常連の平田さんが入浴するシーンも印象的です。

大悟が歩いたアーケードの商店街

ソース画像を表示

大悟が商店街を歩いていると、幼馴染の山下の家族とばったり会います。

山下は大悟に「もっとマシな仕事につけ」と納棺師の仕事を選んだ大悟に忠告し、避けるように別れて行きました。

大悟が美香に石文を渡した河原

ソース画像を表示

大悟は美香に丸い小さい石を渡し、昔父親に石文を貰ったことを話しました。

大悟が最後にチェロを演奏した劇場

「おくりびと」のロケで使われた希望ホール。オーケストラのコンサートシーンが撮影された。
出典:4travel

映画の序盤に、楽団の解散を告げられた日に演奏した劇場です。

美香が実家に帰る際に利用した駅

ソース画像を表示

納棺師の仕事を辞めて欲しいことを伝えた美香でしたが、大悟は聞く耳を持ちませんでした。

そんな大悟を見かねた美香は実家に帰ることに。

その際に利用された駅です。数秒した映っていないシーンですが、近くに寄った際は行ってみたいと思います。

【おくりびと】心に残る名シーンをランキング化!あなたが選ぶ名シーンはどこ?2008年に公開され、第32回日本アカデミー賞を受賞した映画【おくりびと】 納棺師という仕事について深く知る機会にもなり、「死」と...

まとめ

いかがだったでしょうか?

個人的におくりびとは大好きな映画なので、近くに寄った際は、行ってみたいですね!

皆様も、聖地巡礼してみてはいかがでしょうか!

ABOUT ME
chino-mark
初めまして! Chinoと申します。 田舎町に住むごく普通の会社員です! 転売やせどりといった物販副業を主としたブログを運営しております。 読者の皆様のお役立て頂ける記事を! と日々奮闘して記事を更新しています。 役立ったな!助かる!と記事を見て思っていただいた方がいれば、ぜひコメントください。 今後ともよろしくお願いいたします。