映画紹介

【7番房の奇跡】考察!最高に面白い3つの理由(ネタバレ無し)

今回は、【7番房の奇跡】という韓国映画についてレビューさせて頂きます!

今、韓国があつい!!その中でも最高に面白かった【7番房の奇跡】涙有り、笑いありの120分。

この作品は是非!日本人に見て頂きたい!!

では、そこまで面白いという【7番房の奇跡】がなぜ面白いのか?その5つの理由について記事にしていきます。

【韓国映画 7番房の奇跡】ってどんな話?

~あらすじ~

無実の罪で投獄された知的年齢6歳の父親と幼い娘に起きる奇跡のような物語を描き、韓国で大ヒットを記録したドラマ。もうすぐ小学校に入学する少女イェスンは、子どものように無邪気な父ヨングと2人で、貧しくも幸せな毎日を送っていた。ところがある日、ヨングが女児を誘拐・殺害したとして逮捕されてしまう。ヨングが収監された7番房の仲間たちは、彼とイェスンを会わせるためにある計画を思いつくが……。

この映画は「知的障害を持つ父親と娘の深い愛」を描いたものとなっています。それだけでなく、監房で出会った仲間達の人間味のある優しさを感じる、ヒューマンドラマですね。

◆【7番房の奇跡面白ポイント】知的障害の父と娘の愛

ソース画像を表示

この映画を見て感じたのは、『深い親子の愛』でした。知的障害を持ちながらも、他の父親となんら変わりのない愛情を娘にそそぐヨング。

貧しい生活の中、笑顔で溢れるヨングとイェスンを見ていると心が「ポッ」と明るくなります。

◆【7番房の奇跡面白ポイント】周りの人間のやさしさに感動

ソース画像を表示

韓国ドラマ特有の脇役がすごいいい味を出しています!

刑務所で同じ監房にいた囚人達、刑務官がヨングの優しさを感じ、「この人ほんとに殺人なんてできるのかな?」と疑問を持ち始める。

様々な人が、ヨングの為、イェスンの為に働きかける様子は見ていて胸が熱くなります。

脇役の演技も素晴らしく、涙あり笑いありであっという間の120分です。

◆【7番房の奇跡面白ポイント】主演リュ・スンリョンの怪演

主演:リュ・スンリョン

今回、主役:ヨングを演じ、韓国の映画賞である大鐘賞(デジョン賞)で男優主演賞を受賞。

知的障害の父という難しい役柄でしたが、リアリティ有ると言っていいのか分からないですが、素晴らしい演技だったと感じます。

これから視聴する方も、是非、主演:リュ・スンリョンの演技にもご注目してみてください。

◆【7番房の奇跡】視聴方法は?

映画【7番房の奇跡】を視聴するにはU-NEXTがおすすめです!

その理由は・・・31日間無料で使用することができるからです!

なので、一カ月の間に、見たい映画を見つくして退会すれば・・”タダ”で視聴できちゃいます(退会手続きはお忘れなく)

登録は3分もあればできますので、まずは無料期間をしようして登録してみましょう!→こちらのリンクから登録できます。

U-NEXTにはその他特典も有り、国内コンテンツ最大級の動画配信サービスですので、おすすめですよ!→【U-NEXTがおすすめな理由】こちらの記事をご参考にしてください!

では、最後までご視聴有難うございました。

ABOUT ME
chino-mark
初めまして! Chinoと申します。 田舎町に住むごく普通の会社員です! 転売やせどりといった物販副業を主としたブログを運営しております。 読者の皆様のお役立て頂ける記事を! と日々奮闘して記事を更新しています。 役立ったな!助かる!と記事を見て思っていただいた方がいれば、ぜひコメントください。 今後ともよろしくお願いいたします。