競馬

【競艇アプリ】マクールのおすすめ有料コースは!?スタンダードorプレミアムコースを徹底比較

本記事では、このような悩みが解決できます。

この記事でわかること

  • 競艇アプリ「マクール」でどのコースを選べばいいか
  • 各コースのメリット・デメリット
  • 各コースのおすすポイント
マクールに登録したいけど、どのプランが良いかな~

マクールは無料で利用することができますが、有料コース(月々払い)にはいることで、様々な特典があります。

有料プランも、スタンダードコースとプレミアムコースがあり、どちらにするか悩みますよね。

筆者は、マクール歴7年で、どちらのコースも経験済み!そんな悩みを解決すべく記事を書いていきます!

競艇アプリ「マクール」とは?

ソース画像を表示
マクールとは

ファンに最も支持されているサイト、競艇マクール!専門誌競艇マクールが毎日更新。レース情報はもちろん予想もデータもお任せの競艇情報決定版サイト!

上記のような雑誌も販売している、国内最大級の競艇専門誌です。

競艇マクール
競艇マクール
開発元:NEPLUS CO.,LTD
無料
posted withアプリーチ

競艇アプリ「マクール」の有料コースって何がある?

「マクール」は無料で利用できます。

無料で利用できること

  • 出走表
  • レース結果
  • 風向き・風速

出走表さえ見られればいい!という方は無料で大丈夫です!
では、「マクール」の有料コースとその特徴をご紹介します。

「マクール」の有料コースとその特典

ソース画像を表示

「マクール」にはスタンダードコースプレミアムコースの2種類があります。

それでは、各コースを比較し、特徴をご紹介します。

コース名 スタンダード プレミアム
月額 350円 550円
利用可能コンテンツ
  • マクール毎日ニュース
  • 本日のイチ押しレース
  • レース展望
  • レースリプレイ
  • 競艇魔王
  • 超抜モード
  • 月間デジタルマクール
  • 選手ファイル
競艇マクール
競艇マクール
開発元:NEPLUS CO.,LTD
無料
posted withアプリーチ

それぞれ解説します!

スタンダードコース

マクール毎日ニュース
・○○選手が連勝中!
・△△競艇場で万舟券連発!

といった速報記事が見られます。

本日のイチ押しレース
マクールが発表している本日のイチ押しレースとその予想を見ることができます!

穴予想が多いので面白いですよ!

レース展望

各レース場のレース展望が見られます。

レースリプレイ

各レース場のレースリプレイが見られます。

競艇魔王

マクールユーザーで舟券勝負をするイベントで、毎日開催しています。
舟券力に自信のある方はスタンダードコースを登録して、是非チャレンジしてみてください。

豪華景品が当たります!

プレミアムコース

超抜モード⇐おすすめ

超抜モードはレースの信頼度や、モーター評価(6段階)を見ることができます。
おすすめなのは「モーター評価」です。

モーターは技量の次に大事と言われているファクターであり、モーター評価のいい人気のない選手が穴をあけることもしばしばあります。

月間デジタルマクール

マクールが配信しているコラムを見ることができます。

新人選手の情報だったり、専門家のコラムを見ることができるので、結構面白いです。

選手ファイル

各選手の勝率、コース別勝率や連帯率を調べることができます。

5コースだけ成績がいい選手なんかもいるので、誰も知らない有益な情報が得られます。

「マクール」有料コース向いている人

始めにも言いましたが、出走表だけ見られればいいという方は無料で大丈夫です。

スタンダードコースに向いている人

  • 予想は自分の力でしたい
  • レースリプレイが見たい
  • あまりお金を掛けたくない

プレミアムコースに向いている人

  • モーター評価を知りたい
  • 深い情報が知りたい

個人的におすすめなのは断然【プレミアムコース】です。

超抜コースと選手ファイルの情報がかなり大きいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

月々のお金がかかってくることですので、慎重に決めてくださいね!

しっかり予想したいって方は【プレミアムコース】をおすすめします!

最後に・・・ギャンブルは余裕をもって遊びましょう♪

ABOUT ME
chino-mark
初めまして! Chinoと申します。 田舎町に住むごく普通の会社員です! 転売やせどりといった物販副業を主としたブログを運営しております。 読者の皆様のお役立て頂ける記事を! と日々奮闘して記事を更新しています。 役立ったな!助かる!と記事を見て思っていただいた方がいれば、ぜひコメントください。 今後ともよろしくお願いいたします。