せどり

【メルカリ】出品したのに売れない?そんなときの対処法〈写真編〉

清潔感ある背景を!!

例えばトランプで実践してみます。

左が緑のシート(100均)を敷いて、写真アプリで撮影(加工アリ)した写真です。

右が、通常のiPhoneカメラで撮影した写真です。

どちらの方が買いたいと思いますか?少なくとも左の方が、きれいで買いたい!と思うはずです。

背景が明るいだけで印象が変わりますし、清潔感が伝わります。

実際ににトランプなどを出品していますが、右から左の画像に変えたところ売り上げが1.5倍ほど上がりました。

びっくりしましたが、それほど写真は大事なんだと思い知らされました。

商品には自信があるのに売れないなぁーと困っている出品者の皆様、ぜひ写真の背景をこだわって撮影してみてはいかがでしょうか。

写真で情報が伝わっていますか?

売れない!という方によくあるのが、汚れや質感がうまく伝わっておらず、売れないということがあると思います。

上記の様に、少なくとも3枚写真を使用し、詳しく伝えましょう。

生地や質感、汚れ傷etc.を細かく伝えようとしている思いが安心感を得ることができます。

このような具体的な情報を唯一伝えることができるのが写真です。

自分が購入者になると考えたとき、汚れ具合や傷が完全に把握できていない状態で買いたいとは思いませんよね・・・

購入者の気持ちになって、できるだけ分かりやすい写真を撮ることを意識しましょう。

めんどうな作業ですが、ここが一番肝心!と思い頑張ってみてください。

加工のし過ぎはNG!!

あと、ダメなのが、加工のしすぎ。

これは消費者からすると、商品に少し欠落があるから加工しているのかな?

不安になり、購買意欲が沸きません

ナチュラルな加工が良いですが、少し大げさな加工してる感はマイナスになることが多いと考えています。

あまりこのような加工をする方はいないとは思いますが、少し大げさに(笑)

加工している!と一目でわかる加工はやめておいた方が無難のようです。

まとめ

私のメルカリページです。

まだ、メルカリ販売を始めて半年ですが、継続的に売り上げることができています。

まとめとして、

  • 背景は清潔感のある白や緑!!
  • 写真は最低でも3枚以上載せて、具体的にわかりやすく!!
  • 加工のしすぎはNG!!

以上のことを意識して再度出品してみてください!

売れないのはその他が原因の可能性もありますが、多くは写真で伝えることが不十分なことが多いです。

皆様の優良な商品が一日でも早く売れることを願っています(^▽^)/ニコ

ABOUT ME
chino-mark
初めまして! Chinoと申します。 田舎町に住むごく普通の会社員です! 転売やせどりといった物販副業を主としたブログを運営しております。 読者の皆様のお役立て頂ける記事を! と日々奮闘して記事を更新しています。 役立ったな!助かる!と記事を見て思っていただいた方がいれば、ぜひコメントください。 今後ともよろしくお願いいたします。